JapaneseWay活動レポート >>過去記事一覧 JapaneseWay活動レポート
  特別な夏休み【全国中学校テニス選手権を終えて!】2章

2010.8.18
~期は熟す!~
今日の予定は開会式と一時間の会場練習。

開会式が11時!

前泊した金剛選手にとってつかの間のゆっくりした時間になると思いきや集合は7時となった。

これまで試合時間に合わせた行動のペースを崩したくなかった。

中島コーチに予定を相談したところチームの雰囲気を考えて自らも走ると言っている。

大丈夫か?

私はワゴンで道案内兼尻叩き役となった。

走るコースはホテル~大会会場~ホテル!

ゆっくり走れば30分コース・・・のはずが、結局競争となってしまった!

 

ランニング終了後、朝食(8時~)をとり開会式の準備に合わせて移動した。

会場到着後、14時~の練習に合わせて待機場所を確保。

11時~の開会式をゆっくり待った。

いよいよ大会が始まる!選手達は大会運営関係者や保護者の注目を浴び会場に入ってくる。恥ずかしそうに歩く選手や胸を張って歩く選手の緊張が伝わる開会式。

昨年度の優勝旗が返還され、我こそが優勝!選手達の気持ちが一つになった。

開会式が終わり各校が練習時間の割当のもとコートに入り始めた。やはり気になるのは相手校とシード校!お互い様子を伺う。

14時になり金剛学園の練習時間!「よしっ」と気合いを入れて中島コーチもやる気満々。しかしこの暑さと朝のランニングが中島コーチを疲労が襲う。心配は的中した。

選手の調子をいかに上げるか?そして金剛学園の雰囲気をいかに全国の中学生にみせるか!一回戦対戦校も隣で練習している。そして見ている。盛り上げてリベンジに燃える勢いを見せた。

対戦校がどう感じたかは定かではないが間違いなくリベンジへの意欲は伝わったことを感じた。

それは対戦校監督と握手を交わした時の表情と言葉の節々にあった!

あとは気を抜かず本領発揮するだけ!

出来ることはやってきた。

とにかく早く試合がしたい!

練習が終わり一時間の休憩を取った。

もちろん試合をするために全国大会に来たことは誰もが承知しているが、初めての全国大会は思い出作りも必要。

記念Tシャツがどうしても気になる。

整理券を確保するのも必死!コート外の戦いもあったようだ。

15時となり移動の時間。中島コーチに帰りは走れるかを確認。

しかしすでに疲労困憊!

代わりにヘルニアの調子を確認しそそくさと荷物を金剛ワゴンに載せて猛ダッシュ!

やるからには負けたくない。選手より先にスタートしホテルに向かった。

途中まではいい走りでトップだったが徐々に選手達が近付く!

選手達も負けると何を言われるかわからないから必死。

次々と抜かれながらゴール。結果は6位!心臓がはち切れそうになった。

とりあえず中島コーチが運転するワゴンを待ち、到着後すぐのミーティングを実施した。

よく見れば、揃えたTシャツの背中には「One for all,All for One」がプリントされていた。

今回のスローガンは二つ。

想いに相応しい言動をチーム一丸となって出来ることからやろう!

ミーティングではその意味について話し試合前の私からの最後のミーティングとなった!

夕食は18時。女将さんが宇部名物料理を用意してくれていた。

とにかく美味かった!

夕食後はそれぞれ自由行動。明日の試合に向けて各自で気持ちを整える・・・

と思いきや中島コーチの要望で急遽ミーティング!

昨年度のこともあり何か伝えたかったのだろう!

そして思い残すこともなく試合当日を迎えた。

  特別な夏休み【全国中学校テニス選手権を終えて!】1章

2010.8.16/17
~いざ出陣!~

今週は試合時間に合わせて9時の練習開始。

日が迫るごとにこれまでの取り組みの想いが募る!

全国大会出場のために集まった選手達はボールを打つことはもちろん、声だしやボール拾いなど大きな目標を実現するために今出来ることを必死に取り組み力をたくわえた。

そのまとめとして午前中の練習はより厳しい内容となった。

その厳しい強化練習に耐えた選手達の表情は本当にたくましい。
強化練習最後の集合!

額の汗!そして日差しを受けきった皮膚!

全国大会に向けた眼光が私を緊張させた。

心・技・体における現状の実力について、自信を持って全国大会のコートに立てることを自覚させた。

そして気合いの円陣!「全国大会制覇、オー!」の掛け声で強化練習を終えた。

 

山口県は宇部市(新門司港経由)への移動は船。金剛ワゴンとともに船上した。

部屋は貸し切り!特別な夏に相応しい楽しい遠征の出発となった。
 

    

船は順調に新門司港に到着!

10時からの会場練習に合わせて、ワゴン組と電車組(新幹線)にわかれ現地集合となった。 

最寄り駅は東新川駅。ワゴン組が先に到着し電車組を待つかたちになった。

電車組も予定通りの時間に到着し無事に会場である中央公園コートに到着!

 

   

かなり早い時間の到着となり会場はまだ全国大会の雰囲気もなかった。

 
 

練習時間の14時には全国から続々と集まる選手達!

練習コートを確保し練習に励む。

待機時間も他校が練習していればどこの学校か気になる。練習に集中しながらも隣で練習する選手を観察し実力を比較し、すでに戦いは始まっていた!

金剛学園の練習は10時~14時。とにかく選手の調子を上げるために中島コーチとともにヒッティング!暑くて熱くてたまらない。全体力を振り絞り、ヒッティングに声だしをする。二人で顔を見合わせて暗黙のがんばろうでうなづく!

なんとかギリギリの体力で隣コートを圧倒する練習内容となった!隣コートの声だしに便乗する場面もあり金剛学園と他校が声を掛け合うかたちになり面白い光景となった!

練習が終わり一時間の昼食。パラパラと顔見知りのコーチや監督が目に留まるようになり、徐々に全国大会の会場らしく変化してきました!


15時になり向かうは宿泊先。ビジネスホテル大森にお世話になった。

見かけによらずなかなか心地よい滞在!食事は地元の手づくり料理。女将さんが腕を奮わせた。美味い!

気になったのは食事をする選手達。箸の持ち方や好き嫌いに食べ方などマナーの悪さが目立った!コートにいても食事をしていてもビシバシ指導の嵐。これも遠征の醍醐味!頑張れ選手達。
19時には食事も終わり解散!

周りに何もないものの買い出しなどで宇部市を満喫?したことでしょう!


  全国大会に向けて懇親会兼壮行会を開催!
蒸し暑くジワジワ汗がにじみ出る今日!
とても爽やかで和やかな親子テニス大会とバーベキュー大会が行われました。

 
テニス大会は、選手の強化練習を一緒に体感!
お父さんお母さん妹達に選手達が球だしをしました。
最後は選手達とのラリーも盛り上がりました。
久しぶりの親子水入らずテニスは本当に楽しかったと思います。

体を動かした後はお待ちかねのバーベキュー!
お母さん達に買い出しをお願いして、火付けはお父さん!
 
選手達は手伝いを口実にどさくさまぎれの肉争奪戦!

OB保護者からも御祝金があり豪華なバーベキュー大会になりました。

飲んで食べて喋って笑い!本当に楽しい時間でした。


最後は全国大会に向けて気持ちを引き締めるための一本じめ!

全国大会の場で金剛魂を炸裂させます。
このチャンスを掴むには今からの取り組みが全てです。
明日明後日の強化練習を乗り越え山口県は宇部市に乗り込みます。

あとは思いきり戦うのみです。

選手!保護者!指導者!一丸となって挑みましょう!

※祈願タオルを作ってもらいました。

  持つべきものは戦友か!
戦友に会った!
彼は私が大学時代に何度か対戦し、実業団テニスでも顔見知りのコーチ。
全日本ジュニアの引率で大阪に来ていました。

そんな彼を偶然見かけた私は声をかけ、何かあればと名刺を渡していました。 

早速連絡が入り、練習コートについて相談を受けました。
もちろん戦友からの申し出です。
断る理由もなく6時30分~の練習開始! 

彼には感謝していたので少し恩返しが出来ました。
その恩とは?

教え子の杉本篠川伊藤奥長尾を指導している時、テニスに対する取り組みの見本となってくれたこと!

練習や試合前における事前準備!いわゆるウォーミングアップやクールダウンなど。
教え子が一般大会に出場した時に、熱心に取り組む姿勢が見本になっていました。

今は選手を引退しジュニアの育成強化に努力しているとのこと。
現役時代を振り返るとジュニアの育成強化に頑張る日々の姿が目に浮かびます。
一緒に来校したジュニアも凛々しく見えました。

同年代のコーチが頑張っている姿を見ると気持ちが高ぶります。 

応援したいという気持ちとライバル出現に少し緊張した朝でした!

  JapaneseWayオープンジュニア開催!
第一回JapaneseWayオープンジュニアが金剛学園内テニスコートにて開催されました。


参加人数は22名!10才~16才の6種目が行われました。

ジュニア大会は初めての主催ですが、大会運営で実績のある株式会社スポーツサンライズさんをパートナーに、
朝のプラクティス・試合中のレフェリ・配置・表彰式・トロフィー授与・チャンピオンスピーチ・写真撮影など滞りなく大会は進行されました。


今大会には、福岡県や広島県や東京など遠方からの参加もあり驚きました。
たくさんの選手に参加頂き本当に嬉しいです。

多少反省点もありますが、ワゴンバスの送迎や高校生による朝練ヒッティングや審判員の人数など、
大会出場の選手や保護者の皆様にはご満足頂けたと思います。

試合終了後には、長尾谷高校や金剛学園中学生やJapaneseWay練習生と練習試合も行いました。

そして、合同練習にも参加した選手や保護者の皆様にも練習環境や練習方法に絶賛を頂けました。

これを機に10月にも第二回JapaneseWayオープンジュニアを開催したいと思います。

奮ってご参加下さい。


JapaneseWayとは?
世界で通用する
選手の育成強化を
日本国内で実現!
JapaneseWayとは?
JapaneseWayオリジナル 強化育成プログラム テニスソフト
日本国内における
日本人のための
独自のプログラムを展開!
JapaneseWayオリジナル 強化育成プログラム テニスソフト
イベント紹介
U14を対象に他種目合同
イベントを開催!
イベント紹介
JapaneseWay活動レポート
合同練習会や合宿や
試合などをまとめてご案内!
JapaneseWay活動レポート
強気合いブログ
日常の喜怒愛楽な生活を
綴ります!
JapaneseWayクリエーター 今井渉のブログ「強気合い」
トップアスリートシステム
産学協同により
アスリートを支援!
トップアスリートシステム
サポート
これこそが共生!
3give 1takeがWinWinを
生み出す!
サポート スポンサー・企業向け情報
道の塾
やる気のある
強気合いな人間は
即戦力になる!
道の塾
 
ワールドアスリートクリエーションセンター
会社案内JapaneseWayとは?テニスソフトトップアスリートレポートイベントサポート告知著書道の塾ブログお問い合わせサイトマップ
JapaneseWay