道の塾 道の塾 道の塾
これからみなさんは、進学進路を重ね社会人として活動することになります。そして近い将来は、自分のやりたいことを仕事に出来るのかという課題に取り組まなければなりません。サラリーマン時代から自営時代に変わりつつある中で、『いい高校に入ればいい大学に入れる。いい大学に入ればいい会社に入れる。いい会社に入れば幸せになれる?』こんな神話にすがることは出来ません。
安全や保証はどこにもないのです。
世の中は思った以上に困難があり、安全や保証があることを前提に生きることは、そのギャップに押し潰されてしまいます。
そんな中で、わからない何かのために勉強するのでは楽しくありません。
道の塾では、勉強が楽しくてしょうがないと思えるように、なんのために勉強しなければならないのか?を学ぶことが出来ます。
私は中学・高校・大学・社会人になってもがむしゃらにテニス道に励みました。お恥ずかしい話しですが、進学は順調でしたがほとんど授業や宿題という勉強をしていませんでした。そんな私が社会人になり感じたことは「勉強がしたい」ということです。中学高校大学で行われている授業の基礎学力が大切であるということを社会に出てあらためて気付きました。
そして社会に出て最も必要なのは人間性であること。どれだけ学校の勉強が出来ていも自分自身が一人の人間として魅力がなければなりません。
道の塾では魅力のある人間像として 『やる気のある強い人間』 を掲げ、やる気のある強い人間になるためのきっかけを用意しました。
それは『知る』ということです。
身近で起こるたくさんの事例をもとに世の中を『知る』ことで今の勉強がいかに必要であるかということを目の当たりにし、これからその勉強がどう活かされるのか?そして、どうすれば社会人になる時にそれぞれの分野で即戦力となれるのか?それぞれのコースにわけてご提案します。

でご提案させて頂きます。

これからの皆さんの歩むそれぞれ道は、自分自身で素晴らしいものに!
道の塾に関するお問い合わせは