【テニスtennis】afterコロナは基本練習から!地道な機械的動作を連動してスキルアップを目指す!

より厳しい球を打つために

身体全体のリズム・タイミング・バランスで打つ

そのために下半身を使って精度を上げる

 

この動画では下半身の主に股関節を意識することによって
ヒッティング精度を上げるため、イスを使った機械的練習
メニューをおこなっています

 

イスに座っている状態から打つタイミングで立ち上がり
ヒッティングを繰り返す

 

立ち上がる動作が股関節の屈伸運動をヒッティングに
連動することによって下半身の打つ制度を上げる

 

時間はかかるが全身でボールを打つための手段

 

意識して股関節の動きを連動させるメニュー

 

地道な練習メニュー

 

 

 

最初はまだ関節が硬く連動出来ずに手打ち状態でしたが

繰り返し連動を意識することで良くなりつつある様子が
見れます

 

 

練習には段階や優先順位がある!

 

 

イメージを持って意図的な練習を繰り返せば出来ないが
出来るにつながる!

 

あとはラリーでポイントで試合で

 

 

さいごにおまけの動画あり

 

 

Wacc-株式会社ワールドアスリートクリエーションカンパニー
◆ 所在地
〒584-0022
大阪府富田林市中野町東2丁目4-39 (株)小寺製作所内倉庫3F
◆ お問い合わせ
電話:0721-55-4460
メール:お問い合わせ
URL:http://japaneseway.net/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました